空いた時間に手軽に仕事ができる在宅バイト

家事手伝いの人や学生、定年退職した方等、自宅にいることが多い方で、空いている好みの時間に在宅で気軽に仕事が出来ればお小遣いも稼げますし、台所事情の補充にもなります。なお、在宅でのバイトはバイトと言いつつも、仕事先に出かけて勤務する一般的なコンビニのバイトや塾講師などとは全く違う業種です。そこで、初めて家にいながらバイトを始めようと思っている方に留意点などを案内します。

まっ先に挙げられるのが、給料と時間の関係です。

多くの在宅バイトのケースでは、いつまでにこの案件を終了させることといった期限が指定された仕事になっています。よって、期限までに仕事が終わらないと当然給料はもらえません。通常のバイトのように時給800円という風に規定されていて、その時間働けば給料が得られることとは大きな違いがあります。仕事や休憩の時間管理を自主的に行いながら、納期に間に合うように日程管理をしていかなければなりません。


2つ目には、働いて給料を頂くだけでは片づかないと言うことです。在宅で仕事をするわけですから、どのような業務内容にせよ光熱水費は働く人が負担する必要がありますし、文房具類や配送代を負担しなければならない場合もありますので、仕事を受ける前にしっかり確認することが大切です。特に、最近はパソコンを使用した仕事が増えてきていますが、パソコンの動作やインターネットの接続環境、ソフトウェアのことまで会社が指定した内容のものを手回ししておかなければなりません。

本人負担分がある程度あることは理解しておきましょう。

上記のように細かな注意すべきポイントはありますが、少なくとも毎日早朝から満員電車に揺られて出社し、会社では嫌な上司の相手をしたり、顧客からのクレーム処理を行ったりということはありません。ワークライフバランスの見方からも自分で働く時間や休みの日を切り盛りしながら働ける在宅ワークが多数の世の中になってきているのは紛れもありません。